「獺祭×エヴァ」銀座でコラボ 酒好きキャラの部屋再現

会員記事

前田健汰
[PR]

 純米大吟醸の「獺祭(だっさい)」を醸造する旭酒造(山口県岩国市)が東京・銀座で、アニメ「エヴァンゲリオン」とのコラボ企画を開催している。24日まで。

 旭酒造の直営店「獺祭ストア 銀座」の外観は現在、エヴァンゲリオン公式フォントで装飾中。「獺祭補完計画」と題し、店内の一角には酒好きのキャラクター、葛城ミサトの部屋を完全再現している。

 机の上や冷蔵庫には大量の缶ビールとミルクコーヒー、棚には獺祭の瓶が並び生活感たっぷり。「ちょっち散らかっている」部屋となっている。訪れた客はミサトになりきって写真を撮ることができる。

 ミサトの部屋には獺祭のほか…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。