バントヒットで出塁、そのまま本塁へ 50mは5.8秒

佐々木康之
[PR]

(17日、高校野球神奈川大会 向上13-0綾瀬)

 二回裏、向上の二番打者、徳田寿希也(じゅきや)選手(3年)はバントヒットで出塁すると、相手の守備の乱れもあり、そのまま本塁まで走り抜けた。

 50メートルは5・8秒。俊足を生かして塁へ出て、二盗、三盗を積極的に狙う――。それが徳田選手のプレースタイルだ。高校球児だった父親に撮影してもらい、足の運びをチェック。常に走りを磨いている。13日の座間戦では持ち味を十分に生かせなかったといい、「今回はチームの勝利に貢献できた」と笑顔を見せた。(佐々木康之)