駅の女子トイレに無断侵入容疑、阪神電鉄の男性駅員逮捕

[PR]

 女性客のいる駅の女子トイレに無断で立ち入ったとして、兵庫県警は19日、阪神電鉄の駅員の男(19)を建造物侵入の疑いで逮捕し、発表した。駅員は制服姿で勤務中だった。「女性が用を足している姿を盗撮しようとした」と供述しているという。

 東灘署によると、逮捕容疑は18日午後5時45分ごろ、神戸市東灘区の阪神魚崎駅構内の女子トイレに侵入したというもの。

 トイレの個室に入っていた女性客が、天井との隙間から差し込まれたスマートフォンに気づいて駅に届け出た。通報を受けた東灘署が防犯カメラの映像で、駅員が女性客に続いてトイレに入ったことを確認。駅員に事情を聴いていたという。

 阪神電鉄は取材に対し、「お客様の信頼を裏切り、申し訳ありません。コンプライアンス教育に注力し、信頼回復に努めたい」としている。