映画「MINAMATA」 8月21日に地元水俣で上映

有料会員記事

奥正光
[PR]

 水俣病を世界に伝えた米国人写真家のユージン・スミス(1918~78)を人気俳優のジョニー・デップが演じる映画「MINAMATA―ミナマタ―」の上映会が、8月21日に熊本県水俣市で開かれることになった。9月23日からの全国公開に先駆けた「国内で最も早い上映会」(配給会社)で、地元有志らでつくる実行委員会が準備を進めている。

 作品は、スミスと元妻アイリーン・美緒子・スミスさん(71)による写真集「MINAMATA」に基づく物語。2人は患者とその家族が原因企業チッソに勝訴した水俣病第1次訴訟判決(73年)の前後3年間にわたり水俣市の患者が多発した地域で暮らし、母親のおなかの中で有機水銀の被害を受けた胎児性患者の上村智子さん(77年に21歳で死去)らを撮影した。

 苦境に耐える患者家族の撮影…

この記事は有料会員記事です。残り471文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら