元ユーチューバー「へずまりゅう」に懲役1年6カ月求刑

深津慶造
[PR]

 「へずまりゅう」を名乗りユーチューバーとして活動中、スーパーで会計前の魚の切り身を食べたなどとして、窃盗罪などに問われた飲食店員原田将大被告(30)の公判が19日、名古屋地裁岡崎支部であり、検察側は懲役1年6カ月を求刑した。ダークスーツにネクタイ姿で出廷した原田被告は「これからは規則正しくまっとうな生活をしていきたい」と話した。判決は8月27日。

 弁護側は、切り身を食べた2分後に代金を支払っているとして窃盗罪は無罪を主張。大阪の洋品店で商品が偽物だと言いがかりをつけ、動画を投稿したとされる威力業務妨害罪と信用毀損(きそん)罪については執行猶予が相当と主張した。(深津慶造)