祝日移動設定せず、代表電話つながらず 大阪市保健所

[PR]

 大阪市は19日、市保健所の代表電話が同日午前9時から11時ごろにかけて夜間・休日用ガイダンスが流れ、一部がつながらない状態になっていたと発表した。東京五輪パラリンピック開催に伴う祝日の移動で、7月第3月曜日の「海の日」が同月22日に移ったが、設定を切り替えていなかったという。

 市保健所の代表電話の設定は、委託事業者が昨年10月ごろに行った。同年11月に祝日を移動するための改正特別措置法が成立したが、対応する再設定をしていなかった。

 市は「海の日」のほか、10月第2月曜日の「スポーツの日」が7月23日に、8月11日の「山の日」が8月8日に移ったことも合わせて、代表電話の設定を切り替えたという。