災害の便乗商法 その手口とは 熱海ですでに業者情報も

会員記事

柴田秀並
[PR]

 災害に便乗し、住宅の修理代として保険金を請求する――。そんな悪質業者が絡むトラブルが増えている。「無料で自宅を修復できる」と勧誘し、点検を装うなどの手口だ。土石流が起きた静岡県熱海市でも不審な業者の情報が寄せられ、市が注意喚起している。

 熱海市は15日、「災害に便乗した悪質商法にご注意ください」とホームページに載せた。市災害対策本部には、修理業者による不審な勧誘の情報が複数寄せられ、担当者は「電話や訪問を受けてもすぐに契約しないで」と呼びかけている。

 悪質業者のトラブルにはどんなケースがあるのか。

 関西空港浸水した2018…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。