ソフトボール初戦、日本が勝利 本塁打攻勢でオーストラリアを退ける

ソフトボール

[PR]

 東京オリンピック(五輪)は21日、開会式に先駆けて、最初の競技となるソフトボールの1次リーグ日本(世界ランク2位)―オーストラリア(同8位)戦が福島県営あづま球場(福島市)であり、日本が8―1で5回コールド勝ちした。日本は上野由岐子が先発し、五回途中まで1失点で好投した。

 日本は一回表、1死満塁から押し出し死球で1点先制を許したが、その裏に山本の右前適時打で同点に追いついた。三回裏に内藤の2点本塁打で勝ち越し。五回裏にも山本が2点本塁打を放った。