選手村で新たに1人陽性 チェコのビーチバレー関係者

新型コロナウイルス

[PR]

 東京オリンピック(五輪)・パラリンピック大会組織委員会は21日、選手村で新たに1人の大会関係者が陽性になったと発表した。前日に陽性が発覚したチェコのビーチバレーボールの男子選手と同じチームの関係者という。この関連で、12人の濃厚接触者がいることも発表した。

 このほか、選手村外の選手1人と大会関係者6人が陽性になったと発表。国名などについては、プライバシーを理由に公表していないが、各国・地域のオリンピック委員会などが発表している例もある。組織委が7月1日以降に公表した陽性者の数は75人になった。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]