民間から人事院総裁に 霞が関改革託された川本裕子さん

会員記事

[PR]

ひと

民間から人事院総裁に就任した 川本裕子さん(63)

 日本のエリートたちが働く「霞が関」は、残業時間が著しく長いうえ、職業倫理面で醜聞が後を絶たない。時代の要請に合うよう立て直しを託されたのは、先日まで大企業の社外取締役だったコンサルタント出身の川本裕子さんだった。

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。