メキシコ野球選手団、広島での事前合宿中止 1人が陽性

福冨旅史
[PR]

 広島県三次市は21日、23日からの予定だった東京五輪メキシコ野球選手団の事前合宿を中止すると発表した。入国前の選手1人に新型コロナウイルスの陽性が確認されたため。他の選手ら32人は陰性が確認され、予定通り23日に入国し、東京・晴海の選手村に直接向かうという。

 三次市東京五輪のホストタウン。市によると、選手団の同市での事前合宿は23~27日の予定だった。メキシコ国内で行われた検査で選手1人の陽性が判明し、20日夜に事前合宿を辞退するとの申し出があったという。(福冨旅史)