直木賞の佐藤究さん 受賞エッセー「直木賞とTシャツ」

有料会員記事

[PR]

 第165回直木賞に「テスカトリポカ」(KADOKAWA)で選ばれた佐藤究さん(43)。受賞会見に、あるTシャツを着て現れました。その心は……? Tシャツにこめた思い入れをエッセーにつづってくれました。

さとう・きわむ 1977年、福岡市生まれ。2004年『サージウスの死神』で群像新人文学賞優秀作。16年に『QJKJQ』で江戸川乱歩賞、18年に『Ank: a mirroring ape』で大藪春彦賞、吉川英治文学新人賞。21年『テスカトリポカ』で山本周五郎賞、第165回直木賞。

 7月14日、都内のホテルで…

この記事は有料会員記事です。残り818文字有料会員になると続きをお読みいただけます。