大阪府、491人が感染 新規感染者数はステージ4に

新型コロナウイルス

久保田侑暉
[PR]

 大阪府は21日、府内で新たに491人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。400人を超えるのは406人だった5月22日以来。吉村洋文知事は「第4波」並みに感染が急拡大した場合、来週には1日あたりの新規感染者が1千人に達する可能性もあるとの見通しを示す。

 吉村知事は「春の(第4波の)状況と非常に似ている」と指摘。21日の記者会見では、4連休を前に「自宅で過ごしていただくのが最大の感染対策。感染スピードを少しでも下げることが重要だ」と呼びかけた。

 府内の1日あたりの新規感染者は13~20日、200~300人台が続いた。直近7日間の10万人あたりの新規感染者数(21日時点)は25・50人で、政府の専門家分科会が最も深刻な「ステージ4(感染爆発)」の指標とする「25人以上」に達した。府は、インドで見つかった変異株(デルタ株)への置き換わりも懸念材料だとする。

 一方、重症者は20日までの約2週間で40~50人台、病床使用率は11~14%で、ほぼ横ばいだ。重症化しやすい60代以上の感染が比較的落ち着いていることが背景にあるという。

 20、30代の新規感染者の7日間平均は20日時点で148人、40、50代は81人でいずれも1週間前の1・9倍なのに対し、60代以上は20人で1・5倍、人数としては7人増だ。吉村知事は「ワクチンの効果ではないか」と話した。(久保田侑暉)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]