足を測って作った婦人靴8千足 2足目の注文が気になる

有料会員記事

松浦新
[PR]

凄腕しごとにん

銀座かねまつ 銀座6丁目本店クチュリエサロン フロアマネージャー 日比谷広史(54)

 女性向けセミオーダー靴の売り場、クチュリエサロンを任されて15年近く。自ら客の足を測って作った靴は約8千足になる。靴の悩みを抱えた女性が数多く訪れる。

 「身長や体重は測るのに、足は測ることが少ない。自分の足の特徴を知らずに合わない靴に悩む人が多いのが残念です」

 計測のために足を見ると、マメや傷の場所からどういう靴を履いてきたかが想像できる。かたどった足から指の長さやかかとの幅まで把握する。長さや幅が違う約500足のテストシューズから足に合うサイズを選び、120を超える見本から皮の素材や色を決めていく。

 最近目立つのは、足のサイズ…

この記事は有料会員記事です。残り1404文字有料会員になると続きをお読みいただけます。