国内で新たに4943人感染 2カ月ぶりに4千人超える

新型コロナウイルス

[PR]

 新型コロナウイルスの国内感染者は21日午後8時現在、新たに4943人が確認された。新規感染者が4千人を超えるのは、5月27日以来約2カ月ぶり。東京都で確認された1832人の感染者が4割弱を占めるが、それ以外の地域でも感染拡大が顕著になっている。亡くなったのは全国で計20人だった。

 東京都の新規感染者を年代別でみると、最多は20代で577人。30代410人、40代294人、50代233人、10代130人と続いた。65歳以上の高齢者は67人だった。人工呼吸器か体外式膜型人工肺(ECMO)を使用とする都基準の重症者数は、前日より4人増えて64人だった。

 大阪府は491人の感染を発表した。新規感染者が400人を超えるのは5月22日以来。人口10万人当たりの療養者数と直近1週間の新規報告数は、いずれも国の分科会指標のステージ4となった。

 沖縄県では169人の感染が確認された。新規感染者は2日連続で100人超となった。県は今月末までを「集中行動抑制期間」とし、県民に不要不急の外出自粛を求め、沖縄美ら海水族館など県立施設を原則休館とすることを決めた。

 愛知県は109人の感染を発表。6月24日以来、約1カ月ぶりに100人台となった。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]