小林氏の発言「五輪憲章に反する」 小池知事が解任支持

[PR]

 東京五輪の開閉会式のディレクターだった小林賢太郎氏(48)が大会組織委員会に解任されたことを受け、東京都小池百合子知事が22日、記者団の取材に応じた。小林氏が過去のコントで「ユダヤ人大量惨殺ごっこ」と発言していたことについて、小池知事は「(発言は)オリンピック憲章に反するものだ」として、組織委の判断を支持すると述べた。

 小林氏はお笑いコンビ「ラーメンズ」として活動し、現在は舞台作品などの企画・脚本を手がけている。組織委によると、小林氏は東京大会で開閉会式では演出全体の調整役を務めていた。

 発言を巡っては、米国のユダヤ人人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」が21日、非難声明を出していた。団体は「どんな人にもナチスの大量虐殺をあざ笑う権利はない。この人物が東京五輪に関わることは600万人のユダヤ人の記憶を侮辱している」としている。