北海道で140人感染 1週間平均が100人超す

新型コロナウイルス

[PR]

 北海道内で22日、新型コロナウイルスの感染者が新たに140人確認された。新たな死者は1人。新規感染者数は前週の1・64倍となり、3日連続で100人を超えた。前週を上回るのは19日連続。直近1週間の新規感染者数は103人で、6月16日(111人)以来約1カ月ぶりに100人を超えた。

 札幌市では96人の感染が確認された。同市の直近1週間の人口10万人あたりの新規感染者数は27・1人で、前日(25・5人)より増加。緊急事態宣言を要請する目安となる国の「ステージ4」の「25人」を超えている。

 札幌市では市内の建設関連会社で従業員5人が感染し、新たなクラスター(感染者集団)となった。

道内の新規感染者(22日)

【主要4市】

札幌市96、旭川市1、函館市2、小樽市3

【他地域分(振興局別)】

空知2、石狩5、後志0、胆振6、日高0、渡島0、檜山1、上川0、留萌0、宗谷0、オホーツク19、十勝1、釧路3、根室0、その他(道外など)1

     ◇

当日合計140、累計感染者数 42818、新たな死者数1、累計死者数1419

※人数は4市と道の発表に基づく。再陽性も含む。4市の発表分は居住地非公表も含む。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]