車内で1歳女児が死亡、熱中症か 母親「寝てしまい…」

[PR]

 22日午前10時40分ごろ、千葉県八千代市大和田新田の集合住宅駐車場から、「車の助手席にいた1歳の娘の意識がない」という119番通報があった。市内の病院に救急搬送されたが、死亡が確認された。市消防本部によると、熱中症が原因とみられるという。

 県警八千代署によると、飲食店従業員の母親が勤務明けに、知人宅に預けていた女児とその姉を軽乗用車で迎えに行き、姉だけを自宅に入れた後、車内で女児と寝込んだと説明しているという。母親は「3時間ほど寝てしまい、起きたときは子どもの意識がなかった」と話しているという。同署は事件事故の両面で経緯を詳しく調べている。