「チームメートのおかげ」仏に完勝、メキシコ守護神 次は日本戦

サッカー

[PR]

 (22日、男子サッカー メキシコ4―1フランス) 無観客のスタンドにメキシコの36歳、GKオチョアの声がよく響いた。「無観客は寂しいが、パンデミックだからしょうがない。メキシコでも感染者が出ているから」

 2006年から4大会連続でワールドカップ(W杯)を経験している世界屈指のGKだが、五輪は04年のアテネ大会でメンバー入りしたのみ。「五輪は試合に出たことがないので、メダルのためにプレーできることに興奮している」

 前半29分に強烈なシュートをはじき出すなど、チームに落ち着きを与え、失点は後半のPKのみ。強豪フランスに完勝した。キャプテンマークを巻き、「チームメートのおかげ」と謙遜した守護神は次戦、25日の日本戦で立ちはだかる。