五輪開会式は「予定通り実施で準備進めている」 組織委

[PR]

 東京オリンピック(五輪)で開閉会式のディレクターを務める小林賢太郎氏(48)が、ナチスによるホロコーストユダヤ人大虐殺)を揶揄(やゆ)する発言を過去にしていたとして解任された問題で、大会組織委員会は22日、「開会式は予定通り実施する方向で現在準備を進めている」と発表した。開会式は23日午後8時から、国立競技場東京都新宿区)で開かれる予定。

 組織委は「小林氏を解任したことを踏まえ、改めて開会式の演出内容を精査したが、演出内容は様々な分野のクリエーターが検討を重ねて制作したものであり、小林氏が具体的に一人で演出を手掛けている個別の部分は無かったことを確認した」と説明している。

 組織委の橋本聖子会長は同日の会見で「開会式はやらせていただきたい」との意向を示していた。

 今回問題となったのは、小林氏がお笑いコンビ「ラーメンズ」として活動していた時のもの。コントの中で「ユダヤ人大量惨殺ごっこ」と発言し、その動画がインターネット上で拡散。批判が集まっていた。コントは1998年に発売されたVHSビデオに収録されていた。