台風8号発生 日本接近の可能性、五輪に影響も

[PR]

 日本の南海上で23日夜、台風8号が発生した。気象庁によると、23日午前9時、南鳥島近海で熱帯低気圧が発生し、同午後9時に台風に発達したという。来週前半にも日本に接近する可能性があり、進路によっては東京オリンピック(五輪)の競技に影響する可能性もある。

 台風8号はゆっくりと北へ進んでいる。中心気圧は998ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル。今後は次第に進路を西寄りに変え、28日ごろにかけて日本に近づくとみられる。今月三つ目の台風発生となった。