日本体操選手ら選手団一部でPCR検査漏れ キット不足

新型コロナウイルス

[PR]

 東京オリンピック(五輪)に参加する選手団の一部に、選手や大会関係者の行動ルール(プレーブック)では選手村で毎日行うとしている新型コロナウイルスのPCR検査ができなかったケースがあったことが23日、大会関係者への取材でわかった。検査キットの不足が原因という。

 関係者によると、選手の入国がピークを迎えた7月中旬、日本の体操選手や、海外の選手らが検査を受けられなくなったという。複数の国・地域のオリンピック委員会からキットが届いていないと連絡があり、発覚した。

 検査できなかった選手は、翌日の早朝と深夜に2度検査したという。組織委は「国や地域間の一定の公平性を保った。プレーブック上の問題はクリアしている」と説明している。

 検査キットは24日に大量に確保できる見通しという。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]