女子高校野球の全国大会開幕 8月22日に甲子園で決勝

高橋健人
[PR]

 第25回全国高校女子硬式野球選手権大会(全国高校女子硬式野球連盟、兵庫県丹波市主催、朝日新聞社後援)が24日、兵庫県丹波市のつかさグループいちじま球場などで開幕した。今大会から決勝のみ、男子の第103回全国高校選手権大会の休養日にあたる8月22日に阪神甲子園球場兵庫県西宮市)で開催される。過去最多40チームが、甲子園でのプレーと頂点をめざし、熱戦を繰り広げる。

 開会式にはつかさいちじまの第1、第2試合に登場する4校が参加。初出場となった日本ウェルネス(東京)の柳川愛奈主将(2年)が選手宣誓し、「甲子園というあこがれの舞台へのチャンスを与えてもらった。野球ができることが当たり前でないという気持ちを一投一打に乗せて戦うことを誓う」と語った。

 開幕カードでは初出場の蒼開(兵庫)が5―3で折尾愛真(福岡)を破った。(高橋健人)