東京五輪関係の感染者、新たに17人 累計123人に

新型コロナウイルス

[PR]

 東京オリンピック(五輪)・パラリンピック大会組織委員会は24日、新型コロナウイルスの検査で新たに選手1人を含む17人が陽性になったと発表した。累計の陽性判明者は123人となった。

 発表によると、17人のうち国内在住者は14人で、海外在住者は3人。このうちの1人は選手村に入っている大会関係者という。

 組織委は、陽性となった選手について、現時点では国名や競技は非公表としている。一方、23日に国名や競技を未公表としていた陽性の選手2人について、オランダテコンドー、チェコの自転車ロードだったことを明らかにした。

 組織委は、各国・地域のオリンピック委員会が公表した分については、発表資料に国・地域や競技の情報を盛り込んでいくことにしており、これに従った。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]