スケボーの放送中、映像が二重に NHKの中継乱れる

鎌田悠、宮田裕介
[PR]

 東京オリンピック(五輪)のスケートボード男子ストリート決勝で、NHK総合の中継映像が25日午後1時25分ごろ、一時乱れるトラブルがあった。映像が二重になり、一時聖火台の映像に切り替わった後、復旧した。

 試合は当時、日本代表の堀米雄斗選手(22)が金メダルを争っており、ツイッターには「テレビが故障したのかと思って慌てた」などの投稿が相次いだ。試合は、高難度の演技を次々と決めた堀米選手が、ライバルを抑えて金メダルを獲得した。

 NHKによると、放送の元となる国際映像にトラブルがあったという。再放送などで準備が間に合うものは、乱れのない映像に差し替えて放送する予定としている。(鎌田悠、宮田裕介