台風8号、27日上陸か 五輪のボート競技は後ろ倒しへ

[PR]

 大型の台風8号は25日、発達しながら南鳥島近海を北へ進んだ。気象庁によると、27日に東北から東日本に接近して上陸する恐れがある。国際ボート連盟は25日、27日の東京五輪ボート競技を順延し、翌28日の日程も29日に後ろ倒しすることを決めた。大会組織委員会を通じて発表した。

 気象庁によると、台風8号の中心気圧は992ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は20メートル、最大瞬間風速は30メートル。27日午後6時までの24時間の予想雨量は、東北で最大100~200ミリ、関東甲信で100~150ミリ。気象庁は大雨や土砂災害などに注意を呼びかけている。