愛媛県合唱コン 代表に12団体

天野光一
[PR]

 第54回愛媛県合唱コンクール(県合唱連盟、朝日新聞社など主催)が25日、砥部町宮内の町文化会館ふれあいホールで開かれ、18団体が歌声を響かせた。昨年は新型コロナウイルスの影響で中止。2年ぶりとなった今回は、感染防止のためマスクを着用して歌い、無観客で実施した。

 県代表には中学部門7団体、高校部門5団体が選ばれた。9月4、5日に高松市のレクザムホールで開かれる全日本合唱コンクール四国支部大会に出場する。県代表となった松山東高校の松下ももさん(17)は「外国語の歌だったのでカタカナっぽく聞こえないように気をつけながら感情を込めて歌いました」。同じく県代表の新居浜西高校・加藤暖由(あやき)さん(17)は「コロナ禍でも舞台に立てることに感謝を込めて歌いました」と話した。最も優れた指導者を表彰する佐藤賞には、西条高校の三崎直毅教諭が選ばれた。

 新型コロナ禍で多くの団体が十分に練習できていない大学職場一般部門は、県大会の実施は見送り、四国支部大会からの出場となる。(天野光一)

     ◇

 ◆審査結果(◎は県代表)

 【中学校(混声合唱の部・同声合唱の部)】金賞=◎西条市立西条北、◎新居浜市立東、◎愛媛大学教育学部付属▽銀賞=◎西条市立西条東、◎新居浜市立泉川、◎松山市立西、◎松山市立道後、松山市立久米▽銅賞=西条市立西条南、今治明徳

 【高校(Aグループ・Bグループ)】金賞=◎西条、◎松山東▽銀賞=◎今治西、◎新居浜西、◎松山南▽銅賞=大洲、松山北、松山中央