日本航空で一時システム障害 複数空港で離陸できず

[PR]

 日本航空によると、26日午前9時半ごろから同社のシステムで障害が起き、国内の複数の空港で飛行機の離陸を見合わせた。システムは午前10時40分ごろに復旧し、チェックインの手続きや出発を順次、再開した。障害の詳しい原因はわかっていないという。

 同社広報によると、羽田、大阪(伊丹)の両空港を含む国内の複数の空港で飛行機の離陸に加え、乗客のチェックインができないといった影響が出たという。