東京五輪の開会式、視聴率は56.4% 関東地区速報値

上田真由美
[PR]

 視聴率調査会社ビデオリサーチは26日、NHK総合で放送された23日の東京オリンピック(五輪)開会式(午後7時56分開始、3時間55分)の平均世帯視聴率(関東地区、速報値)が56・4%だったと公表した。他地区では、関西と名古屋が49・6%、北部九州が48・2%だった。

 同社によると、過去の五輪の開会式でのNHKの視聴率(関東地区)は、1964年の東京大会が61・2%、98年の長野大会が35・8%。2018年の平昌大会は30・1%、16年のリオ大会は23・6%、14年のソチ大会は13・7%、12年のロンドン大会は24・9%だった。

 また、「どれくらいの家で見られたか」を示す世帯視聴率に対し、「誰がどのくらい見たか」を表し、より実態に近いとされる個人視聴率は40・0%(同)だった。

 同社が五輪開幕前、東京50キロ圏の12~69歳5千人余りに行ったアンケートでは、五輪で生放送で見たいものの1位は開会式で37%だった。(上田真由美)