アズナス→ローソン、新店舗をオープン からあげクンも

宮川純一
[PR]

 エイチ・ツー・オー(H2O)リテイリング傘下のコンビニ「アズナス」が、「ローソン」に転換した新たな店舗を26日、大阪市北区の梅田阪急ビルにオープンした。

 店内には新たにキャッシュレスレジ4台を導入したほか、ローソンの定番商品「からあげクン」など揚げ物のコーナーやコーヒーマシンを設置。イートインスペースもつくった。

 アズナスは、阪急電鉄阪神電鉄の駅などに98店舗を展開。H2Oとローソンは6月に包括業務提携を結び、年内に順次ローソンへと転換する計画だ。

 この日の式典でH2Oの荒木直也社長は「今までとは品ぞろえの密度が違う。商品、物流、ITなどで協業したい」。ローソンの竹増貞信社長は「コンビニにとどまらず、百貨店、スーパー、成城石井などで協力して地域にこだわった店をつくりたい」と話した。(宮川純一)