五輪開会式、推計7061万人視聴 最高瞬間61.0%

有料会員記事

上田真由美
[PR]

 23日夜の東京オリンピック(五輪)開会式の生中継を視聴した人は日本全国で推計7061万7千人――。視聴率調査会社ビデオリサーチは26日、こんな推計結果を公表した。

 同社によると、NHK総合で放送された開会式(午後7時56分開始、3時間55分)の平均世帯視聴率(関東地区、速報値)は56・4%。瞬間最高は61・0%だった。この時間帯には江戸時代に大工や火消しがうたった「木遣(きや)り唄(うた)」にあわせたパフォーマンスや、選手たちの入場行進が放送されていた。

 他地区の平均世帯視聴率の速報値は、関西と名古屋が49・6%、北部九州が48・2%だった。

 「どれくらいの家で見られたか」を示す世帯視聴率に対し、「誰がどのくらい見たか」を表し、より実態に近いとされる個人視聴率は40・0%(関東地区の速報値)だった。こうした全国32地区分のデータをもとに同社が推計したところ、NHK総合の生中継をリアルタイムで視聴した人は7061万7千人に達したという。

 同社によると、過去の五輪開…

この記事は有料会員記事です。残り305文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら