日テレ「スッキリ」、8月に番組内でアイヌ差別発言検証

上田真由美
[PR]

 日本テレビは26日、3月に放送した情報番組「スッキリ」でアイヌ民族を傷つける表現があった問題について、8月26日の同番組内で制作体制などの検証を放送すると明らかにした。同29日未明にもほぼ同じ内容の特別番組を放送する。

 アイヌ民族の歴史や差別の現状も踏まえた内容で、検証に関する部分ではCMを流さない。杉山美邦社長は26日にあった定例社長会見で「改めまして、情報番組『スッキリ』の中で、アイヌ民族のみなさま及び関係者のみなさまに心からおわびしたいと思います」と述べた。

 この問題を巡っては、放送倫理・番組向上機構BPO)の放送倫理検証委員会が、放送倫理違反があったとする意見書を21日に公表。翌22日の番組内では、MCで北海道出身の加藤浩次さんが「なんでこんなことが起きてしまったのか、我々スタッフ、出演者も含め強く重く受け止めた上で、今後、どうしたらこういったことが起きないのかをしっかり検証し、対策を考えた上で皆さんにご報告したい」と話していた。(上田真由美)