全国で新たに4692人感染 東京は月曜最多1429人

新型コロナウイルス

[PR]

 新型コロナウイルスの国内感染者は26日午後8時現在、新たに4692人が確認された。亡くなった人は12人だった。東京都は月曜日としては最多の1429人を確認し、7日連続で1千人を超えた。月曜日は感染者数が少ない傾向があるが、727人だった前週の19日からほぼ倍増した。

 都によると、インドで見つかった変異株(デルタ株)の感染者940人が新たに確認された。26日までの1週間平均は1553・9人で前週の141・2%となった。1週間平均が1500人を超えるのは「第3波」の1月21日以来。

 また、都内の感染者総数は20万720人となり、20万人を超えた。今年1月30日に10万人に達してから半年弱で倍増した。「第5波」が本格化した7月中旬以降は連日1千人超の新規感染者が確認され、急速に人数を押し上げた。

 千葉県は過去最多の509人を確認した。北海道は137人で、鈴木直道知事はこの日、国に「まん延防止等重点措置」の適用を改めて要請した。沖縄県は月曜としては過去2番目に多い116人だった。愛知県は70人で、月曜日の感染者数が50人を超えたのは6月7日(97人)以来という。大阪府は374人、福岡県は172人だった。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]