作家 近藤史恵さん ニシンの酢漬けは北欧の旅の物語

有料会員記事

河合真美江
[PR]

 日常にひそむ謎、ひそやかなたくらみ、秘めた悲しみ。近藤史恵さん(52)のミステリーは心のアヤを巧みにつむぎ出す。料理が謎解きの手がかりになる人気シリーズはこの夏、「シェフは名探偵」(東京系)というドラマになった。近藤さん、きっと食いしん坊ですよね。どんな朝ごはんなのでしょうか。

 夏は早起き。ニコちゃんと暑くならないうちに散歩するから。「イタリアのイイ男って感じの名前」の保護犬との散歩から帰ったら、朝ごはんだ。

 ぎっしり重く酸味のきいたラ…

この記事は有料会員記事です。残り964文字有料会員になると続きをお読みいただけます。