日本行き目前だった24歳も マイアミ崩落の死者98人

有料会員記事

ニューヨーク=藤原学思
[PR]

 米フロリダ州マイアミ近郊の12階建てコンドミニアムが崩落した事故で、地元の郡トップ、ダニエラ・カバ氏は26日、最後の安否不明者の死亡が確認され、最終的な死者数は98人に上ったと発表した。犠牲者には、日本行きを目前に控えた若い女性もいた。

 事故は先月24日未明に発生。計136戸の建物のうち、約55戸にあたる部分が崩落した。発生直後に15歳の少年が救出されて以降、生存者は発見されず、今月7日に捜索活動を打ち切っていた。

 死者のうち1人は病院で亡くなったが、他の97人は現場で遺体で発見。当時建物内にいる可能性があるとされた242人全員の安否が確認された。現場のコンドミニアムは住民のほか、季節滞在者や観光客も利用しており、確認に時間を要した。

 22日に死亡が発表されたカ…

この記事は有料会員記事です。残り449文字有料会員になると続きをお読みいただけます。