けがの回復も驚異的 恩師が語るソフト上野の高校時代

有料会員記事ソフトボール

宮野拓也
[PR]

 ソフトボールの日本のエース・上野由岐子選手の恩師、福岡大付属若葉高校(福岡市中央区、旧九州女子高校)ソフトボール部監督の粂本(くめもと)健さん(58)は、東京五輪の決勝を遠征先の福井県内の宿舎で部員たちと一緒に見守った。

 上野選手は高校時代、国体や世界ジュニア選手権の優勝に貢献した。当時、ソフトボール部のコーチだった粂本さんは「ストレートが速い上に沈むんですよ。ブルペンに入ると受ける親指の付け根が腫れてね」と懐かしむ。

 体育の授業で大けがをしたこ…

この記事は有料会員記事です。残り477文字有料会員になると続きをお読みいただけます。