伊丹十三賞に清水ミチコさん 「詐欺かと思った」

土井恵里奈
[PR]

 伊丹十三賞の第13回受賞者に、タレントの清水ミチコさんが選ばれた。ITM伊丹記念財団(松山市)が7月28日、発表した。

 清水さんは独特のモノマネで知られ、テレビだけでなくユーチューブでも多くのネタを披露している。「コロナの時代にユーチューブを使って活動の場を広げ、新しい笑いと驚きを作り出した」と評価された。

「コツコツふざけて認められた」

 清水さんは「吉報を電話で聞いた時は、『受賞したので、ここにいくらか振り込んでください』という詐欺かと思ってしまった」とコメント。「日々、コツコツと静かにふざけていたことが認められたことは、何より励みになります」と喜んだ。

 同賞は、映画監督や俳優など幅広く活躍した故・伊丹十三さんを顕彰し、2008年に創設された。

 これまでの受賞者は宮藤官九郎さん、玉川奈々福さん、磯田道史さん、星野源さん、是枝裕和さん、新井敏記さん、リリー・フランキーさん、池上彰さん、森本千絵さん、内田樹さん、タモリさん、糸井重里さん。(土井恵里奈)