北海道で227人感染 約2カ月ぶりに200人超す

新型コロナウイルス

[PR]

 北海道内では28日、新型コロナウイルスの感染者が新たに227人確認された。死者はなかった。新規感染者が200人を超えるのは、6月5日(276人)以来、約2カ月ぶり。

 札幌市内の高校では生徒ら47人が感染するクラスター(感染者集団)が発生した。

 札幌市では139人の感染が新たに確認され、直近1週間の人口10万人あたりの感染者は「32・32人」で、緊急事態宣言を出す目安となる国の「ステージ4」の「25人」を大きく上回っている。

 札幌市の秋元克広市長は同日の定例会見で、市内の入院患者数が203人と、直近2週間で2倍に増えたと明らかにし、「20~30代で入院が必要になる患者が増えている」と述べた。そのうえで、秋元市長は「札幌の感染状況はまさに緊急事態宣言、第5波の状況だ」と危機感を示した。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]