全国新規感染者は過去最多9583人、宣言対象拡大検討

新型コロナウイルス

[PR]

 新型コロナウイルスの国内感染者は28日、9583人が確認された。1月8日の7958人を上回り、最多を更新。3177人にのぼった東京のほか、埼玉、千葉、神奈川3県も最多に。政府は、これら3県と大阪府に対し、緊急事態宣言を出すことを検討している。

 国内感染者数は、27日の7629人から一気に約1900人増加。感染拡大の傾向が、各地に広がっている。

 東京都小池百合子知事は28日、感染の急拡大について、「4連休の影響がどこまであるのかを分析中」と説明。「高齢者の感染が減っているが、若い人の感染が増え、重症化する人も出ている」と注意を呼びかけた。

 東京都のほか過去最多となったのは、茨城県が194人▽埼玉県が870人▽千葉県が577人▽神奈川県が1051人▽石川県が119人▽京都府が175人――と、計7都府県で過去最多を更新した。

 東京都とともに、緊急事態宣言が続いている沖縄県でも感染拡大が収まらない。27日に過去最多の354人となっていたが、28日も347人と、依然高い水準が続いている。

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]