Tokyoを記録する 「学校連携観戦」中止の学校で

有料会員記事新型コロナウイルス

本間ほのみ
[PR]

 東京五輪が子どもたちの記憶に残るようにと、企画されていた「学校連携観戦」。児童や生徒を競技会場に招く企画で、都内全区市町村の幼稚園、小中高校、特別支援学校の児童・生徒計約90万人の観戦を見込んでいた。

 「子どもに五輪を体感させたい」「コロナの感染や熱中症が心配」と、保護者や学校現場からは観戦に賛否が出る中、都内の競技会場が無観客となり、結局すべて中止になった。

 観戦に代わる思い出を作ろうと、西東京市立谷戸小学校では、五輪選手に送るメッセージを色紙に書いたり、校舎の窓に応援の言葉を貼ったりした。

 6年の勝木柊太郎さん(11…

この記事は有料会員記事です。残り378文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]