エチオピア風サンドと寿司のカフェ 国際結婚が生んだ味

有料会員記事

ワシントン=望月洋嗣
[PR]

 アフリカ・エチオピア風のパニーニと、本格的なすしが楽しめるカフェがある――。初めてそう聞いたとき、頭の中が「?」でいっぱいになった。カフェですし? しかもエチオピア風の料理も?

 インターネットで調べると、首都ワシントンの身近なニュースを伝えるサイトに、記事が出ていた。見出しには「日本、エチオピア、米国の伝統を愛でる」とある。多くの人種と文化が同居する米国では、料理が国境を越え、多国籍化することは珍しくない。それでも、エチオピアと日本の組み合わせは斬新だ。

 ワシントン北部の住宅街にあるカフェに足を運んでみると、井上毅彦(たけひこ)さん(52)とエチオピア人の妻ミスラック・ゲブレヒウォットさんが出迎えてくれた。店名は「Mita Cafe」。ミスラックさんの「Mi」と毅彦さんの「Ta」から名付けたという。

 10席ほどのこぢんまりとし…

この記事は有料会員記事です。残り1634文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら