会合開いてクラスター 下田ライオンズクラブが謝罪広告

新型コロナウイルス

岡田和彦
[PR]

 静岡県の下田ライオンズクラブ(深澤松義会長)は28日発行の伊豆新聞(本社伊東市)に謝罪広告を掲載し、下田市で発生した「ボランティア団体のクラスター」が同クラブであることと、今月16日に会員多数が参加する飲食を伴う会合を開き、2次会で多数の感染者を発生させたことを公表し、謝罪した。

 クラブ前会長の橋本智洋下田市議会議長も29日、自らも会合に参加して感染したことに関する反省文を公表した。自宅療養中の橋本氏は取材に対し「住民の模範とならなければならない立場にありながら、軽率な行動だった。申し訳ない」と話した。(岡田和彦)

新型コロナウイルス最新情報

新型コロナウイルス最新情報

最新ニュースや感染状況、地域別ニュース、予防方法などの生活情報はこちらから。[記事一覧へ]