バド女子、リオ銅の奥原希望が準々決勝敗退 中国選手に逆転許す

バドミントン

[PR]

 東京オリンピック(五輪)第8日の30日、バドミントン女子シングルス準々決勝で、世界ランク3位の奥原希望が同9位の中国選手に1―2で敗れた。奥原は第1ゲームを先取したものの、逆転を許した。奥原は前回のリオデジャネイロ五輪で銅メダルを獲得していた。