瀬戸大也4位、萩野公介は6位 競泳200メートル個人メドレー

競泳

[PR]

 東京オリンピック(五輪)第8日の30日、競泳男子200メートル個人メドレー決勝で、瀬戸大也(27)は1分56秒22で4位だった。2016年リオデジャネイロ五輪銀メダリストの萩野公介(26)は1分57秒49の6位だった。

 瀬戸は28日の予選を1分58秒15の16位で通過。29日の準決勝は1分56秒86の3位で泳ぎ、決勝へ進んだ。瀬戸は金メダル候補とみられていた400メートル個人メドレーで予選敗退し、200メートルバタフライでも決勝進出を逃していた。