走り高跳び、戸辺直人が決勝へ 日本勢としてミュンヘン五輪以来

陸上

[PR]

 東京オリンピック(五輪)第8日の30日、陸上の男子走り高跳び予選で、戸辺直人(29)が2メートル28センチの記録で決勝へ進出した。この種目での日本勢の決勝進出は1972年ミュンヘン五輪で19位だった冨沢英彦以来となった。決勝は8月1日。