フェンシング男子エペ団体、初のメダル確定 リオ五輪金の仏など破る

フェンシング

[PR]

 東京オリンピック(五輪)第8日の30日、フェンシングの男子エペ団体で日本(見延和靖加納虹輝山田優宇山賢)が決勝に進み、この種目で初のメダルを確定させた。日本は準々決勝でリオデジャネイロ五輪金メダルのフランスに1点差で勝利。準決勝は韓国に45―38で勝った。夜の決勝で、ROC(ロシア・オリンピック委員会)と対戦する。

 フェンシングでは、2012年ロンドン五輪の男子フルーレ団体の銀以来のメダル獲得となる。