人外にも挑戦したい 町田啓太がささやく新たな世界

有料会員記事

聞き手・岩本美帆、写真・菊池康全
[PR]

 同性の同僚に一途な恋をする青年を自然に演じ、世界中にファンを広げた町田啓太さんが、この夏、美術展の音声ガイド・ナビゲーターに初挑戦しています。「声のお仕事をいろいろやらせてもらいたかった」と話す町田さんに、これからの仕事のことや、ファンへの思いを語ってもらいました。

 最近「声のお仕事」に挑戦させてもらいたいなと思っていたところにちょうどいくつかオファーをいただいて、すごくうれしいんです。以前は自分の声に対してポジティブな感情を持てていませんでした。ドラマの放映などで聴くと「変な発声、変な声」と思ってしまって。親に似ているのもなんだか気になるし。最近は大丈夫になったのですが、前は自分の声を聴くだけでゾワッとしてしまうくらい。自信が持てずにいたんです。

 考えが変わったきっかけは…

この記事は有料会員記事です。残り1161文字有料会員になると続きをお読みいただけます。