スウェーデン、ユニホームはユニクロ製 首都への出店がきっかけ

有料会員記事サッカー

[PR]

 東京五輪のサッカー女子で、2大会ぶりの出場となった日本代表「なでしこジャパン」(世界ランク10位)は30日夜の準々決勝で、スウェーデン(同5位)と対戦する。1次リーグを3戦全勝で突破したスウェーデン代表は、日本企業「ユニクロ」製のユニホームを着る。同社によると、サッカーユニホームを提供するのは2例目で、代表チームでは初という。

 スウェーデンの男子チームは今年6月の欧州選手権で「アディダス」のユニホームを着ていた。女子も五輪予選ではユニクロとは別ブランドを着用した。日本代表も東京五輪では男女とも「アディダス」だ。サッカーでは「ナイキ」「プーマ」などが広く知られている。

 なぜユニクロがサッカーユニホームを作ることになったのか。

 きっかけはユニクロが201…

この記事は有料会員記事です。残り508文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら