修徳、延長十回に4番がサヨナラ満塁HR 小山台破る

[PR]

(30日、高校野球東東京大会準々決勝 修徳4-0小山台)

 東東京の準々決勝は修徳が2試合連続となるサヨナラ本塁打で決着をつけた。都立の強豪、小山台との一戦はともに譲らず0―0のまま延長へ。十回、修徳は四死球などで2死満塁とし、4番の佐藤大空が左越えに一発を放った。幼稚園から野球を始め、初めてのサヨナラ満塁本塁打という佐藤は「まだ実感がありません」。

 5回戦でも3番、床枝魁斗のサヨナラ2ランで日大豊山を破った。8年ぶりの夏の甲子園へ向け、これ以上ない弾みをつけて準決勝に駒を進めた。=スリーボンド八王子