頭を壁に打ちつけ1歳児重傷 容疑で男逮捕、調べに黙秘

板倉大地
[PR]

 1歳の男児を暴行し頭に重傷を負わせたとして、福岡県警は30日、男児と同居する福岡県福智町神崎の土木作業員、古田海(かい)容疑者(25)=暴行罪で起訴=を傷害容疑で再逮捕し、発表した。黙秘しているという。

 捜査1課によると、古田容疑者は昨年12月下旬ごろ、自宅のアパートで、内縁関係にある女性(21)の長男(当時1歳4カ月)の頭を壁などに複数回打ち付け、急性硬膜下血腫の重傷を負わせた疑いがある。

 昨年12月29日に女性がぐったりしている男児を病院に連れて行き、男児は1カ月ほど入院。病院から「虐待の疑いがある」と通報があった。一時は集中治療室に入っていたが、後遺症は現在みられていないという。

 古田容疑者は昨年12月に飯塚市内の病院駐車場のエレベーター内で、同じ男児の顔を蹴ったなどとして暴行容疑で逮捕、起訴されている。男児への別の傷害容疑でも逮捕されていたが、この件については福岡地検が30日に処分保留で釈放した。(板倉大地)